地域からのお知らせ・活動紹介

● 身体障害者デイサービス「すももクラブ」

  特定非営利活動法人(NPO)コミュニケーション・アシスト・ネットワークは、失語症の人のためのデイサービス「すももクラブ」を6月1日に開設いたしました。

  場所は歓楽街として有名な淀川区の十三です。繁華街から一歩路地を入れば昔ながらの下町情緒がただよい、庶民的で暖かい町並みが続きます。その一角に、小さな場所を借りてスタートしました。準備のために1年半程前から、大阪市の失語症の人達が集まり、準備を続けてきました。週1度の集まりや宣伝のための募金活動、バザーなどを行い、引っ越しや家具の調達も失語症当事者の皆さんと支援者で行いました。3名の言語聴覚士と共に、介護職員、障害当事者がスタッフとしてお世話しています。
  午前中は体操や言語リハビリテーション、午後からは日によって異なる趣味・創作活動の時間です。音楽、書道、囲碁・麻雀、パソコン、絵画などのプログラムで、ボランティアの先生がそれぞれ専門的な指導をして下さっています。

  「すももクラブ」では利用者の方の自主性を尊重しています。「こんなことがやってみたい」という希望をお聞きしながら、地域社会とのかかわりも模索していきたいと考えています。
  「すももクラブ」は支援費制度によるデイサービスです。利用するためには、身体障害者手帳を持っていることが条件で、居住地の役所から「支援費受給証」を発行してもらいます。利用料は現在のところ「応能負担」で、収入によって決定されます。
  おおむね介護保険制度によるデイサービスより負担額は少なく、年金のみで生活している方には自己負担金は生じません。ただし、近く成立する見通しの「障害者自立支援法」が適用されると、1割程度の自己負担金が必要になってくるものと思われます。
  失語症のために気軽に行ける場所がなくて困っている方、仲間と気兼ねなく話がしたい方、何か習い事をしてみたい方、いろいろな情報が欲しい方、どうぞ一度見学にお越し下さい。

すももクラブ
所在地:大阪市淀川区十三東3丁目6-14 (阪急十三駅東口下車 徒歩7分)
TEL:06-6305-3969 | FAX:06-6305-3969
URL:http://www.we-can.or.jp/sumomo/

 

≪ インデックスへもどる

学会について

大規模災害時の支援

学会からのお知らせ

分科会活動のご案内

地域からのお知らせ・活動紹介

学会誌バックナンバー

論文投稿について

ご意見・お問い合わせ


ページの先頭へもどる

トップページ | 理事長挨拶 | 会則 | 学会組織図 | 入会のご案内 | 変更届書式[PDF]  | ご意見・お問い合わせ

学会からのお知らせ | 地域からのお知らせ・活動紹介 | 学会誌バックナンバー | 論文投稿について | 関連リンク集 | サイトマップ